友情結婚とは

友情結婚って何? どんなメリットがあるの?

投稿日:2016年9月3日

タグ: , ,

◆友情結婚の定義は

友情結婚とは主に、レズビアンとゲイがお互いが恋愛対象にならない事を知った上で結婚することを指します。

セクシャルマイノリティには偏見がつきものであり、有形無形の圧力を感じることがあります。また、法制度上男女の夫婦でなければ受けられない優遇策なども多く、経済的な安定にも結婚をしておいた方がいいケースがあるのです。

便宜上の夫婦と言う形になりますが、お互いが信頼関係になければ関係の維持は難しいため、ただの結婚ではなく友情結婚と呼ばれているのです。

友情結婚の前提には割り切った関係があるため、それぞれに恋人を作るケースも珍しくなく、自由に恋愛を楽しむ人もいます。

便宜上でも夫婦である以上最低限のルール作りやコミュニケーションも大切ですが、お互いが人生を楽しむための選択肢になる事もあるのです。

◆友情結婚のメリット

日本のLGBTに対する偏見は根強く、生みの親であっても理解して貰えないケースが存在します。

実家から結婚を急かされたりすることや、異性から口説かれたりすることが苦痛になる事もあるため、情報のシャットアウトのために友情結婚を選ぶ人もいるのです。

また、結婚することにより社会的な信用性が増すのも大きなポイントになります。例えばマンションなどは1人で購入するよりも夫婦で購入し、保証人がついた方が手続きがスムーズになります。その上で、ローンや家賃を折半する等選択肢が増えるのです。また、税制の優遇措置や保険の区分の変化、お互いが病気になった際の補償など、生活の安定にも貢献します。

また、信頼関係が出来上がっているのであれば、常に身近に理解者がいると言う安心感にも繋がります。

日本は法制度上同性愛者の権利に関する保証がほとんどなく、将来に対する不安にもつながりがちです。

社会的、経済的なメリットを得るために友情結婚をするのは一つの方法であり、より人生を豊かにするために必要になる事もあるのです。

どうしたら友情結婚ができるか?

主な活動方法としては、掲示板やオフ会、もしくは結婚相談所での活動がメインとなります。

とはいえ、友情結婚には課題がつきものです。

独り婚活で相手が見つけられない方、どうやって活動したらいいか分からない方は結婚相談所を通じての友情結婚活動がオススメです。

友情結婚はLGBTの方の人生の選択肢のひとつです。

セクシャリティ・親族からのプレッシャー・世間体 等々を含め、自分がどうなりたいのか?どうするべきなのか?常に選択に迫られていると思います。

希望するライススタイルの獲得のための選択肢の一つが友情結婚だと考えています。ライフスタイルの形は本当に人それぞれなのです。

この記事を書いた人

カラーズ 編集部
Colorus Fun[カラーズファン]の記事編集部です。
lgbtに関するニュースや調査など、funなネタをお伝えしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCOLORUS FUNをフォローしよう!